【多汗症を治す.com】〜多汗症とは〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
takansyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは多汗症とはどんな病気なのか、詳しく説明しています。

多汗症とは「特に暑いというわけでもなく、激しい運動をしたわけでもないのに、異常なほど大量に汗をかいてしまう病気」です。特に人前など緊張する場面では、顕著に見られることから別名発汗恐怖症などとも呼ばれています。よく言う「汗かき」というのは体質な部分がありますが、多汗症は体質とは関係ない場合もある汗の病気です。手、足、腋窩(腋の下)、顔や頭部で汗が大量に分泌されます。

そもそも汗は体温調節の為に分泌されるもので、発汗によって体の表面を冷やし、体温を下げる役割を持っています。発汗は自律神経によって制御されているのですが、何かしらの原因によって自律神経が乱れると、多汗症となって症状が現れてしまいます。

女性の方は特に思い悩むことが多く、腋の下に大量に汗をかくことに、見た目にもストレスを感じてしまう傾向があります。また、その臭いにも敏感になり自分で臭いを感じることは少なくとも、他人から臭いと思われているかもしれないと、汗よりもそちらが気になってしまう方が非常に多いです。そしてこれらのストレスによってさらに緊張状態となり、より多汗を促すことになって事態を悪化させてしまいます。
多汗症の方は仕事や勉強も集中できなくなってしまい、中には日常生活に影響も出てしまう方も少なくないのが現状です。


⇒ 原因について

⇒ 症状について

⇒ 多汗症の汗

⇒ 多汗症とワキガ


sponsored link



copyright©2013  【多汗症を治す.com】〜多汗症を治す方法〜  All Rights Reserved