【多汗症を治す.com】〜交感神経ブロック〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
takansyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは多汗症を治す方法のひとつ、交感神経ブロックについて詳しく説明しています。

多汗症の治療法として、交感神経ブロックという方法があります。交感神経幹という神経の束の中にある神経節を遮断することで、汗が出ないようにする方法です。遮断する方法にはいくつかあり、 鋭利な刃物で切断してしまう方法、電気メスで焼却する方法、直接神経を切らずにクリップで挟む方法などがあります。これらの方法は、汗の元の神経を遮断するので非常に効果が期待できます。施術した人の9割以上が対症効果を実感しているほどです。

しかし、この方法にはある問題が付きまといます。その問題とは「副作用」です。この方法では、例えば手のひらの多汗症に対して交感神経ブロックを施術した場合に、副作用として足の裏の汗の量が増えてしまうといった例があります。対象場所の効果があっても、他の場所で影響が出てしまう「代償性発汗」というものです。代償性発汗がなく対象場所にだけ効果があったという例ももちろんあるのですが、代償性発汗が発生するケースは多く、この方法がすべての多汗症患者に受け入れられるものとはなかなか言えないのが事実です。


⇒ 多汗症を治す方法

⇒ ボトックス注射

⇒ 多汗症と漢方

⇒ 効果的なツボ


sponsored link



copyright©2013  【多汗症を治す.com】〜多汗症を治す方法〜  All Rights Reserved