【多汗症を治す.com】〜原因について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
takansyou21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは多汗症の原因について、詳しく説明しています。

多汗症の原因は未だ確定されているわけではありませんが、自律神経の乱れが最大の原因であることは分かっています。多汗症の方は一般の方と比べて交感神経の反応が強く、これによって多汗が引き起こされていることが分かっています。
多汗症は緊張するとより汗の分泌を促すことから、精神的な病気と捉えられがちですが、精神的な病気ではなく、身体的な病気と考えるべきです。しかしストレスがさらに症状を助長していることも確かですので、治療するにあたっては身体的にも精神的にもどちらもケアが必要となるでしょう。

また他の病気が原因となっている場合もあります。この場合を続発性多汗症と言います。糖尿病、膠原病、パーキンソン病、甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫、痛風、脳梗塞、更年期障害などの病気が原因となっている場合があります。そして他の病気が原因となっていないものを原発性多汗症と言います。
また全身におよぶ発汗が認められる場合は全身性多汗症と、特定の部位におけるものを局所性多汗症と分類されています。


⇒ 多汗症とは

⇒ 症状について

⇒ 多汗症の汗

⇒ 多汗症とワキガ


sponsored link



copyright©2013  【多汗症を治す.com】〜多汗症を治す方法〜  All Rights Reserved